2013春アニメ第一話ひと口感想 後編     忍者ブログ
2013春アニメ第一話ひと口感想 後編
前回観ていなかった今期の新作アニメの第一話感想のつづきです。
翠星のガルガンティア
虚淵玄脚本のロボットアニメ。展開は悪くなかった気がするけど、あまり印象に残らなかった。小奇麗にまとめ過ぎたのかもしれない。チェインバーは人気出そう。

ゆゆ式
日常系アニメ。絵に描いたような日常系。それ以外コメントのしようがない。

フォトカノ

カメラで写真を撮ることだけが個性のハーレム系アニメ。それ以外コメントのしようがない。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない。(第2期)
1期が面白かったので、今期楽しみにしていたタイトルのひとつ。相変わらずの安定感でした。

革命機ヴァルヴレイヴ
過剰な宣伝をしていた割りに放送枠は平日の深夜という謎アニメ。
それでも、さすがはサンライズと唸りたくなるほどに作りは丁寧。
ただ、死を軽んじる演出が気になった。作品全体における"命"の定義が軽くなってしまうし、なによりああいう姿はアニメであろうと見せるべきではない。

とある科学の超電磁砲S (第2期)
1期どころか『とある』シリーズを一度も観たことがない。よって、各キャラの説明もないので女の子達がわいわいやってるだけのお話に見えた。黒子の声は癖になる。

変態王子と笑わない猫。

ラノベ原作。思っていたより大分面白かった。自分にとって不必要な性格を捨てることで、その性格を必要とする人に受け継がれる。設定が分かりやすいし、その後の展開にも期待が持てそう。


前回の分も合わせて順位をつけてみる。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない。(第2期)
銀河機攻隊 マジェスティックプリンス
変態王子と笑わない猫。
RDG
進撃の巨人
翠星のガルガンティア
宇宙戦艦ヤマト2199
デート・オア・アライブ
はたらく魔王さま!
とある科学の超電磁砲S (第2期)
革命機ヴァルヴレイヴ
ゆゆ式
フォトカノ
断裁分離のクライムエッジ
惡の花
DD北斗の拳

 いい意味で裏切ってくれたのは、マジェスティックプリンスと変態王子と笑わない猫。だけかな。
 あくまで第一話のみの感想ですので、本編の面白さはこの限りではありません。ただ、どんなに面白くなったとしても、続けて観ようと思えるかどうかが一番の問題ですけどね。
 しかし、今期は時間の被りが多くて観れないタイトルが多すぎる。それも単純に番組数が多すぎるだけなんですけどね。

拍手

PR

2013/04/16 23:30 | Comments(0) | アニメ

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<2013春アニメひと口感想 | HOME | 『とびだせ どうぶつの森』日記 ~イースターの巻~>>
忍者ブログ[PR]