『ドラクエ9』日記 #07     忍者ブログ
『ドラクエ9』日記 #07
 砂漠の国グビアナは女王が支配する女の国らしい。イシスもそうだったが、砂漠の国は女王と決まっているのだろうか。さくっとトカゲを倒し、5つ目の女神の果実を手に入れる。
 行き先の指定がなくなったので、ここらで地図を開くことにした。クエストでもらった『うす暗き獣の地図Lv1』に挑戦である。入り口を探すところから始めるのは凝っていていいなと思ったが、後になれば鬱陶しい作業になるだろうとも思えた。洞窟は難なく見つかった。
 まずBGMに驚かされる。ドラクエ3のダンジョンの曲ではないか!? 思わぬ演出にテンションも上がる。宝箱を忘れずに取り尽くすと最下層へたどり着いた。ボスとの対決。私は軽い気持ちで挑んだ。今まで何度かボス戦を経験してきたが、危機を迎えたことがほとんどなかったからだ。結果は惨敗。圧倒的な攻撃力の前に初めて己の弱さを痛感させられた。しかし、あの時点で地図を手に入れさせるということは、ほとんどのプレイヤーは同じように葬られていったのだろう。ゆう帝のしたり顔が目に浮かぶようだ……。

 地図は思い出した頃にやるとして、海を渡り新たな土地を目指す。着いた場所を北上するとナザムという小さい村を発見。しかし、よそ者を拒絶しているらしく何も話してくれない。さらに武器防具、道具に至る一切を売ってくれない。ただし、宿屋だけは利用可能というミステリアスな村だ。
 近辺の洞窟やらを回ってみたが、行けそうなところがない。何気なく開いたモンスター図鑑を見てある事実に気づく。どうやら来る順番を間違えていたようだ。この辺りのモンスターが登録されている場所が、砂漠のモンスターよりかなり後ろのページになっていたのだ。しかし、それならもうちょっと苦戦したりすると思うのだが、今はそこまで理不尽なバランスにはしないのだろう。おかげで気づくのにかなりの時間を要した。
 
 新たな土地を探すため、また船に乗り込んだ。次に降り立ったのは雪原の地。真っ白な世界を歩いていると建物を発見する。入った途端、探偵に間違われてそのまま連れて行かれる。そこはエルシオン学院。生徒が失踪するという事件が起こっているらしいのだが――。

拍手

PR

2010/11/20 00:31 | Comments(0) | TrackBack(0) | ドラクエ9

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<『ドラクエ9』日記 #08 | HOME | 『ドラクエ9』日記 #06>>
忍者ブログ[PR]