M-1グランプリ2009総括     忍者ブログ
M-1グランプリ2009総括
 終わってみればまさかの完全優勝。初出場のパンクブーブーが2009年度の覇者となった。全体的に爆笑が起こるネタが少なく、技術と完成度、そして手垢に塗れていない新鮮さが優勝をもたらした。

 私の予想は1位.笑い飯、2位.敗者復活、3位.ナイツ、と見事に全部外れた。毎年の事だが、外れたと分かった瞬間にテンションがものすごく落ちる。これだけやって一度も優勝決定戦の3組すら当てたことがない。来年は予想せず純粋に笑わせてもらおうと真剣に考えている。……ちくしょう。

 ついに笑い飯が最後の年を迎えた。期待を込めて1位予想をしたが、結果は実に笑い飯らしい2位。それにしても1回目のネタは凄かった。ここ数年の不振が嘘のような爆発力である。「鳥人」はしばらく忘れられないだろう。2回目はキャッチャーネタとラグビーネタ。実は昔「笑わず嫌い王」にて披露したもので、多少のアレンジはあるもののほとんど同じ内容だった。100点で油断したのか。それとも慢性ミスチョイス症候群がぶり返したのか。どちらにせよ、松本人志の「チャーハン」というボケが現実になった。知っているネタなので、「チンポジ」には笑いよりノスタルジーを覚えた。
 記録より記憶。結果は2位だが芸人としてはダントツの1位だ。

 敗者復活はNON STYLEだったこともあり、ちょっと元気がなかった。今年も無名のコンビが彗星の如く現れると期待したが、そう簡単なものではない。ごく少数だが、パンクブーブーのように決勝へ出れば優勝の可能性を秘めたコンビも当然いる。来年はもうちょっと荒れた大会になると盛り上がっていいのだが。

拍手

PR

2009/12/21 00:40 | Comments(0) | TrackBack(0) | 日記

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<『機動戦士ガンダムOO』劇場版 | HOME | M-1グランプリ2009を予想しよう>>
忍者ブログ[PR]