『ガンダムAGE』 第02話 感想     忍者ブログ
『ガンダムAGE』 第02話 感想
・Aパート
 やはりOPが空気すぎる。タイアップとはいえインパクトのない曲を使われるのは悲しい。
 幼馴染の無邪気な行動により緊迫感がほぼ0。どうやら子供は死なない戦争らしい。
 UEの襲撃を受けたコロニーから戦艦を使い、コロニー内の民間人と共に脱出を図る。展開はファーストをなぞっているが、巨大なコンテナを引っ張る発想はむしろキングゲイナーを思い出させる。
 CM前の司令の独白もどうかと思う。子供向けとはいえ、あからさまな説明台詞は興醒めだ。

・Bパート
 紫髪の女の子ユリンと共に脱出するシーン。悲しいのはコクピット内での会話シーンで表情がほとんど変化しないこと。目ぐらいは演技を入れて欲しかった。
 そしてユリンがティファに似すぎている。同シリーズのキャラ被りぐらいは確認して欲しかった。しかし爆発を正確にカウントダウンできるのなら、宇宙へ出たときに敵がいることも教えてやれよ。
 AGEシステムは完全にゲーム的発想。敵を解析してその場で武器を作るのはやや強引だけど、得てしてこういうもの。成長の概念を入れているところが特にゲームらしい。
 戦闘がだれないようにどんどん新しい武器を作れるのは強みだが、やはりゲームだけでやって欲しかったのが本音かな。

・まとめ

 武器がどんどん入れ替わるシステムなのに戦闘の描写は実にチープ。3世代という大まかな流れが見えているだけに細やかな人間ドラマの期待も薄い。(1世代の時間配分が少なくなるため)
 次回の3話で話が動くらしいが、制作に携わる人間があまりそういうことを言わない方がいい。アニメはストーリーを追うものだから展開が読めると醒めてしまう。ゲームの情報を小出しにするのとわけが違うので、同じような感覚でやってほしくない。
 おそらくこのノリで最後まで行くのだろうが、このまま最終回をリアルタイムで観れるかどうか自信がなくなってきた。噂の3話に期待する。

拍手

PR

2011/10/16 21:41 | Comments(0) | TrackBack(0) | アニメ

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<『ガンダムAGE』 第03話 感想 | HOME | 『ドラゴンクエスト』日記 #10>>
忍者ブログ[PR]