ゲームについて少々『スーパーアラビアン』     忍者ブログ
ゲームについて少々『スーパーアラビアン』
 今回は取り上げる作品は『アラビアン・ナイト』の流れを組む一大スペクタクルである。捕らわれの王女レイアを救出するため、苦難のアクションに挑む。アラビアンの謎に満ちた冒険、今その幕が上がる。

 『スーパーアラビアン』は画面固定のアクションゲームである。各ステージに設置されたツボを集めていく全4ステージ構成。操作は左右の歩行と蔦やはしごによる上下移動、そして伏せとほふく前進ができる。ボタンはジャンプとキックのみ。
 ツボにはアルファベットが書かれており、画面右上に表示された順番に取ることでボーナスを獲得できる。難易度が上がるとツボのアルファベットが隠され、さらに順番通りでないと取れなくなる悪辣な仕様に変更される。敵はとても狡猾なようだが、その姿を拝むことはない。まずこのゲームにボスなど居ない。主人公は一体誰と闘っているんだ……。

 ところでこの主人公、基本的にはスーパーアラビアンではありません。では何故タイトルが『スーパーアラビアン』なのか? それは彼がある力を借りてスーパーアラビアンになれるからです!!
 やり方は、まず敵を3匹まとめて吹き飛ばします。すると吹き飛ばした方向からスーパーボールなるアイテムが飛んできます。それを取ると全身が光り輝くスーパーサイヤ……ゴホン、もといスーパーアラビアンになるのです。手に入れた力は絶大で、あれだけ圧倒的な力を見せつけていたフリー……オホン、大魔人ガルバーも倒すことが可能になります。
 しかしこの力には制限時間というものが存在します。フュージョ……そう、フュージョンみたいなものです。魔人のいる時が理想ですけど、居なければさっさとクリアしましょう。

 敵は謎の桃色生命体ピンキーとカラス風の黒い鳥(名前忘れました。以降カラス)、そして大魔人ガルバーのみです。1~2ステージに登場する母カラスは倒せません。触れても死にません。別次元からの襲撃か、もしくは……新手のスタンド使いかァーーーッ
 このピンキーとカラス、小癪にも合体攻撃を仕掛けてきます。ピンキーは龍の頭のような形で、カラスは巨大化して一直線こ向かってきます。ん? 巨大化? こ、こいつカラスじゃないぞっ!! やはりスタンド使い――貴様見ているなッ!
 実際は合体してくれた方が攻撃が当たりやすいので、対処は楽。なるべく同じ種類が固まっているところへは近寄らないようにね。

 主人公の攻撃はキックのみ。しかしステージクリア時の喜ぶ主人公の手にはしっかりと曲刀が握られている。
 NAZE?
 私はある仮説を立ててみた。この世界の武器は『サガ』や『ファイアーエムブレム』と同じく使用回数の制限があるのではないか、と。そしてあの武器は残り1回しか使えないとしたらどうだろう。気軽に振るうことはまず許されない。そしてボスが存在しないループ構造。そう、使えるはずがないのだ。
 それにスーパーアラビアンになれるので問題は無い。最大の敵である大魔人ガルバーも一蹴できるからだ。
 その身体能力の高さが窺がえるアクションがある。この男、なんと伏せからのジャンプができる。無理な体勢だからか速度も緩やかでキックを出す事もできない。しかし常人には跳ぶ事自体不可能である。私の記憶が確かならば、仰向けに寝た状態で跳び上がる拳法使いがいた。死んでいると見せかけて油断したところに奇襲をかけるユニークな奥義だ。主人公も同等の技術を駆使していると推察される。だが、拳法ならパッケージを見る限り天空×字拳の方だと思います。

 最後に剣が使えた場合どんな感じになるのか。その疑問の答えはすでに存在していた。その名を『プリンスオブペルシャ』という。時の流れとは凄まじいもの也。

拍手

PR

2009/12/17 22:28 | Comments(0) | TrackBack(0) | エッセイ

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<M-1グランプリ2009を予想しよう | HOME | テーマ「亜美」>>
忍者ブログ[PR]