テーマ「亜美」     忍者ブログ
テーマ「亜美」
 ネタが無いので「あ」で検索してみる。引っかかったのが「あみ」という単語だった。
 まず浮かんだのが何故か「オキアミ」。一応説明すると釣り餌に使う小さなエビの名称。学生の頃少し釣りを嗜んでいたので、その頃の記憶が顔を出したのでしょう。ちなみに余ったオキアミを海に捨てるのはマナー違反ですよ。

 それはさておき「あみ」といえば、やはり女性の名前が上位に来ます。そこで気になった"亜美"さんを挙げていきたいと思います。

・小清水亜美
 声優の方です。実は最近のアニメをほとんど見ていないので、彼女のことはよく知りません。先日『KOF SKY STAGE』のキャラクター「不知火舞」に抜擢されたことが強く印象に残っています。
 もしかしたら知ってるキャラとかいるかも、と思い調べてみました。
ナージャ(明日のナージャ)
アネモネ(交響詩篇エウレカセブン)
テンコ(神様家族)
紅月カレン(コードギアス 反逆のルルーシュ)
細川可南子(マリア様がみてる)
 結構いますね。ナージャはよく某生放送番組のことをネタにされていますが、あれは偶然リアルタイムで観てました。知名度の高い方が多い中、明らかに浮いていたのを覚えています。何故あのラインナップに入っていたのかは謎ですが。
 アネモネやカレンの名前を見ると、ふわふわしていたイメージもはっきりしてきました。強気なキャラを得意とされているのでしょうか。『KOF SKY STAGE』の舞もその理由で選ばれたのかもしれませんね。
 だからこそ「超必殺忍蜂」を聴いた時はショックでした。雑誌のインタビューによるとゲームだから短くすることを心掛けた、とのこと。前任の方は語尾が後引くタイプだったので、無理に意識する必要も無かったかな。
 そう考えると可南子はちょっと変り種? いや、たったこれだけしか知らないのに決め付けるのは失礼か。もうちょっと勉強しておきます。

・柴田亜美
 漫画家さんです。『ドラゴンクエスト4コママンガ劇場』や『南国少年パプワくん』などの個性的な作品を描かれています。子供向けなのにネタが子供向けでないシュールさが魅力。センスも良く、「もりそば」、「うおのめ」は色褪せる事なく脳に沈着しています。未だに武闘家と賢者を見るとこの名前が思い浮かび、一人笑いを押し殺すことになる。我が道を行きすぎて置いてけぼりを食う感覚もまた良し。

・尾崎亜美
 シンガーソングライターさんです。『オリビアを聴きながら』は何度聴いても良いわ~。

 段々雑になっているように見えますが、時計を見てしまったので早めに切り上げました。ごめんなさい。
 いろいろ書かせていただきましたが、本当は「亜美」といえば「水野亜美」なんですけどね。

*果たしてKOF13では、どんな声になるのでしょう。

拍手

PR

2009/12/16 23:35 | Comments(0) | TrackBack(0) | エッセイ

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<ゲームについて少々『スーパーアラビアン』 | HOME | ゲームについて少々『NewスーパーマリオDS』>>
忍者ブログ[PR]