猫の日なので猫ゲーを語る     忍者ブログ
猫の日なので猫ゲーを語る
 2月22日は猫の日。誰が言ったか知らないけれど、おそらくポッキーの日と同じレベルだと思います。もしかして366日全てに何らかの日が制定されているのでしょうか。もしそうなら、せめて語呂合わせぐらいしてくれないと覚えるのは無理そうです。
-------------------(ΦωΦ)

 猫の日にちなんで猫ゲーを紹介!
 古いゲーム多めだけど、気にしにゃい。

・おにゃんこTOWN(FC)
 猫ゲーの代名詞といえるかもしれません。
 プレイヤーは親猫となり、町をさまよい歩く子猫を探しだし、家まで連れ帰るのが目的です。
 平安京エイリアンのデザインを一新して、目的を変えたようなタイトルといえば分かりやすいでしょうか。(余計に混乱を招いた方ごめんなさい)
 鬼のような処理オチもまた一興。

・子猫物語(Disk)

 映画『子猫物語』をゲーム化した意欲作。
 すごく地味だけど、私は好きです。当時、電気屋でフリープレイできたので、ずっとやっていた記憶があります。
 目的とか分からないけどいいのです。子猫が動かせればそれでいいのです。

・マッピー(FC)
 マッピーはネズミですが、敵が全て猫です。御先祖様も元は猫です。
 ベルとか落とし穴でまとめて殲滅させる瞬間がたまらない。
 追い詰められた時くらい、警棒の使用を許可してもいいと思う。

・リトルバスターズ!エクスタシー(Win他)
 至る所で猫が登場。ヒロインの鈴も感情により猫耳を生やすので猫度は高い。
 エクスタシーにした理由は佐々美ルート。黒猫との交流を描いた話で、実に素晴らしかった。

-------------------(ΦωΦ)

 最後だけ毛色が違いますが、猫ゲー枠としておきます。
 猫を前面に押し出したゲームは意外と少ないように思います。
 猫には2Dで表現できない何かを持っているのかもしれにゃい……。

拍手

PR

2013/02/22 23:26 | Comments(0) | エッセイ

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<ドラクエ7の感想を石版に書ける範囲で 『#2:フォロッド ~いとしのエリー~』 | HOME | ドラクエ7の感想を石版に書ける範囲で 『#1:ウッドパルナ~オルフィー』>>
忍者ブログ[PR]